大阪の風俗店 妻天グループであたなも働きませんか?採用率も稼げる率も100%!十三・梅田・桜ノ宮・京橋・日本橋と、
風俗主要都市を網羅した妻天グループだからこそ稼げる仕事がきっと見つかります!

スタッフブログ

ブログドキュメンタリー第1話

下ネタはあまりウケが良くないと封印された妻天日本橋店です。

このままでは私に残るものはありません。
ただの空気です。

そんな唯一の希望を奪われた状態でブログと戦っております。

唯一残されたものは
愛と情熱と優しさと熱い気持ちなのですが
そんな物はなんの価値もありません。

このブログと言う魔物の前では!!!

そして多分情熱と熱い気持ちは同じ意味だと思います。
しかしそこはスルーします。
そっとしてて下さい。

皆様が楽しく見てくださっているこのブログですが
裏には色んなドラマがあります。

ブログドキュメンタリー第1話
『協力』

このブログを書く事になったわけですが
筆者一人で毎日毎日なんて書ける訳がない。

仕事と家の往復のみを繰り返している私に
それは早い段階でやってきた。

『ネタ切れ』だ。

当初はノリノリで始めるが4回目ほどでやってきた。

早い。早すぎる。
本当にやる気はあったのだろうかと思える程に早い。

自分の生活の中だけでは限界があった。

そこで考えた。

そしてこの問題を解決するべく
筆者は一つの打開策を打ち立てた。

日本橋店スタッフの協力だ。

一人の生活で限界が4日なのであれば
三人の生活では続くのではないだろうか??

時は進み続けている。

他の二人が生活をし
それをブログにしている間に、自分自身の時間も進んでいる。
そこでまた新しいネタが生まれる。

これを三人がやると実に効率のいいロジックが出来上がる。

筆者の思いついた方法は
ブログ界を今後揺るがしかねない衝撃的な物であった。

単純ながら斬新。

人間が唯一、平等に与えられている時間と言う概念を利用し効率を上げる策に出た。

読者の方もこの新しすぎるシステムを理解していないかもしれないので
簡単に説明をしよう。

『順番でブログ書こうよ。自分の番じゃないときにでもなんかネタ考えといてよ。』

これだ。実に単純であった。

しかし、システムそのものは出来上がったのだが
さらなる壁が待ちわびていた。

その素晴らしい斬新で全く新しいシステムが故に
スタッフが付いて来れないのだ。

筆者は50年先を生きていたのだ。

しかしそれを実行しないことにはブログ界に未来はない。

必至に協力をしてもらう為に説明をした。

しかしあまりに斬新なアイデアなので
ブログを書き上げるのにすべてを理解していないスタッフでは2時間もかかってしまった。

人間は新しい物、理解できない物を嫌う習性がある。

やがて残された二人はパソコンの前に座ることをやめた。

そこで何故この単純なシステムで辞めてしまうのかを二人のスタッフに尋ねてみた。

50年先を生きている事に気付いていない筆者からしたら
当たり前にできると思ってしまっていたからだ。

二人は揃って同じ回答をした。

『書く事がありませーーん。』

完全にうかつだった。

それは筆者の考えと全く違った物で衝撃を受けた。

筆者はそこで50年先を生きてしまっている事にようやく気付いたのだった。

それと同時に斬新だったシステムの構築は完全に崩れ去り、振り出しへ戻った。

初めての壁にぶち当たった。

あまりに難しいお話だと感じた方に簡単説明!!

一人じゃネタ切れだからブログ皆書いてよー!

書く事ないですー!

一人で書いてまーす♪♪

でした。。笑

第二話に続く??
むしろいる??これ聞きたい??笑

私への直通LINEもございますので
お気軽にLINEもお待ちしております☆

■日本橋店へのお問い合わせ

Tel:0120-141-463

Mail:staff_tiger@yahoo.co.jp

私,日本橋店店長への直通LINE

LINE ID
osarutan3805

※タップしてもLINEの友達追加に飛べます。

お問い合わせだけでも結構です!少しでもピンときたらご連絡ください!!

働く女性インタビュー

  • 京橋店匿名でお願いします。

    恥ずかしながら所持金300円で、携帯も止まってしまい、辛うじ…

    READ MORE

  • 日本橋店のりか

    依然お世話になっていたのですが 自信の体調不良と家庭の事情が重なり一度お店を辞めさせていただきました。 体調・家庭の事情が収まりまたお世話になろうとしたのですが 元々週に1日、多くて2日だったのでそんな自分が戻って迷惑じゃないかな? なんて少し考えたので店長に連絡を取りその旨をお伝えしたところ 迷惑どころかありがとうと言ってくださったのでかなり気持ちが救われました。 やはり再度お世話になろうと思うと 断られたらどうしようなどの不安がすごくあります。 でもありがとうと言う言葉がまさかいただけると思っていなかったので 一気に不安が消えたので安心して再度お仕事に戻ることが出来ました。

    READ MORE

  • 京橋店ゆきの

    前の店では、来る日も来る日も一日一本の仕事・・・しかも最低コ…

    READ MORE

ご質問や面接予約については
お気軽にお問い合わせください

受付時間24時間